院長紹介

院長紹介

院長:三宅 仁(みやけ しのぶ)

略歴
 昭和40年、広島県広島市生まれ、修道高校卒業
 平成元年、広島大学医学部医学科を卒業し神戸へ
 同年、神戸市立中央市民病院で研修開始
 平成3年、同院循環器内科専攻医
  前大阪市立大学医学部教授 吉川純一先生に師事
 平成6年、神戸リハビリテーション病院
 平成7年、西神戸医療センターへ着任、循環器科医長
 平成24年、同院を退職し、4月より三宅内科医院開設

主な資格
 日本内科学会認定認定内科医
 日本循環器学会認定循環器専門医
 日本超音波医学会認定超音波専門医
 日本医師会認定産業医
 ACLS Provider

趣味
 ゴルフ、サクソフォン、スキー、映画・音楽鑑賞、ドライブ等


院長からのご挨拶

みなさんこんにちは、三宅内科医院の院長、三宅 仁です。
このたび平成24年4月より新しく内科医院を開設することとなりました。
当院のシンボルマークには二つのハートマークがあります。ひとつは心臓であり、
もうひとつは真心を表しております。患者さんが笑顔で来院され、笑顔で帰宅される・・・
当たり前のことですがそんな病院を目指して、スタッフ一同がんばって参ります。
よろしくお願いします。